金華朧銀の対弩専用、ズボラな物理弾運用装備

ライトボウガン

こんにちわ、みやびです。
このところあまり良い装備が思いつかなかったので、気分転換も兼ねて繚乱の対弩を金華朧銀の対弩に強化してみたら、それなりにコンセプトのある装備ができたので紹介します。

まずは見た目から。

2016040102 2016040103

色合いは地味ですし、使ってるパーツもグリードR、ダマスクR、アカムトRとボウガンではよく見かけるパーツで正直あんまりお洒落ではありません(笑)。
それでも頑張って腕周りだけはスッキリとさせてます。

スキルは装填数UP、通常弾UP、貫通弾UP、弾導強化としました。

2016040104 2016040105

防御力 [148→303]/空きスロ [1]/武器[3]
頭装備:増弾のピアス [0]
胴装備:グリードRレジスト [2]
腕装備:勇者の手袋 [1]
腰装備:ダマスクRコート [1]
脚装備:アカムトRチキル [2]
お守り:龍の護石(射法+4) [3]
装飾品:射法珠【2】×2、強弾珠【3】×2、貫通珠【1】
耐性値:火[4] 水[3] 雷[-7] 氷[4] 龍[-4] 計[0]

以下、あまりボウガンに詳しくない私なりの考えですが…。

金華朧銀の対弩は金銀夫妻の武器なので火炎弾、貫通火炎弾が撃てます。
ただ、内蔵弾数は少なめで貫通火炎弾もLV2のみです。
また、LV1火炎弾の速射に対応しているものの、連発数4で隙【中】と使いドコロに注意が必要な仕様。

反面、物理弾については通常・貫通とも全LVに対応し、装填数もまぁまぁ。
反動は【中】ですが、攻撃力が十分高いのでサイレンサーをつけて【やや小】に落とせば、貫通弾もバンバン撃てます。

これらの点から、物理弾運用、それも連続狩猟など弱点属性が異なるモンスターが出てきたり、弾数消費の多いクエストが向いているのかな、と。
そこで武器スロ3を活かして、通常弾・貫通弾両方の強化スキルを入れてみました。

立ち位置に応じて弾種を使い分けながら狩技「全弾装填」を使っていく立ち回りが良いかも知れません。

ボウガンについては立ち回りを練習中のうえ、装備も迷走中なので、修練を積みながら今後も考えていきたいと思います。

でわでわ、オシャレなハンターライフを!

コメント

  1. 緋桜 より:

    繚乱でしたら特定いれると内蔵弾n1.2倍なんでサブ火力にできるかと
    繚乱は色々組めるからこれが最適解ってのがないのとスロ3で組みやすいから楽しいよね

    • みやび より:

      なるほどなるほど。
      通常か貫通のどちらかに寄せて、特定いれるのもアリですね。

タイトルとURLをコピーしました